専門書を高額で買取してくれるショップ比較

専門書を高く買取してもらうための情報サイト

専門書をより高値で買取してくれるショップとは

専門書をより高値で買取してもらうために必要のなくなった専門書を売ろうと考えたとき、みなさんはどのような買取業者へ依頼をしますか?

古本屋や大手買取チェーン店へ持ち込むのも良いですが、特にオススメなのが宅配買取ショップです。

宅配買取ショップならば、重い本を店まで運ぶ手間がかからないという利点があります。買取金の振り込みも、早い業者なら1週間以内に行ってくれるなど、対応スピードもなかなか。

さらに、それぞれの書籍を業界の傾向ごとに分析し、高価買取を実施している場合も多いため、より高く専門書を買い取ってもらうことも可能です。

ここではおすすめの専門書の宅配買取ショップを紹介しています。一般的に高価買取をされている専門書10冊の査定を依頼し、買取価格の合計が高額だった順にランク付けしてみました。

その他、それぞれのショップの特徴もまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。

【査定を依頼視した書籍】
『マネジメント(エッセンシャル版)』『日本中枢の崩壊』『Illustrator 10年使える逆引き手帖』などの人気書籍を中心に、ビジネス書・医学書・政治書・コンピュータ関連書各2冊、美術書・工学書各1冊。

専門書を高く買い取ってくれるショップランキング

業者名 買取査定価格 送料 買取数 その他の特徴
第1位
買取王子
専門書の買取業者「買取王子」
http://www.kaitoriouji.jp/
約12,000円 無料 1冊から ・ダンボールや送り状が同封された「無料宅配キット」を送ってもらえる。
・荷物の集荷も無料。
・小説や漫画なども同時送付が可能。
第2位
BOOKRIVER
専門書の買取業者「BOOKRIVER」
http://www.bookriver.jp/
約11,500円 買取金額2,000円以上で無料 10冊から ・事前のWEB査定で、詳細な買取価格がわかる。
・本の状態はあまり重視しない。
第3位
ネットオフ
専門書の買取業者「NETOFF」
http://www.netoff.co.jp/
約4,000円 無料 30冊から ・15時までの申し込みであれば当日集荷が可能。
第4位
ブックマスター
専門書の買取業者「BookMaster」

http://www.bookmaster.jp/
約3,700円 無料 1冊から ・発送用ダンボールを無料でもらえる。
第5位
専門書買取ネット

専門書の買取業者「専門書買取ネット」
http://www.senmonsho.net/
約3,700円 15冊以上で無料 1冊から ・30冊以上の買取希望の場合、発送用ダンボールをもらえる。

高価買取&様々な無料対応が魅力の「買取王子」

今回査定をお願いした宅配買取ショップの中で、最も高い買取価格だったのが「買取王子」です。

どのジャンルの専門書も、総じて高価で買取をしている印象です。買取成約率が96%を越えているというのも、その高額査定の結果といえるでしょう。

また、1冊から買取可能、送料・集荷料は無料、ダンボールなど「無料宅配キット」の贈呈、小説や漫画などの書籍も同封OKといった、利用者に嬉しいサービスの数々も、魅力的だといえます。

対応スピードも早く、ほとんどの場合は査定から振込みまで1週間ほどで対応をしてくれるようです。

非常に満足度の高い宅配買取業者ですので、一度利用してみることをオススメいたします。

≫≫買取の申し込みは買取王子のホームページからできます≪≪

 
ページの先頭へ